excitemusic

新潟県の渓流釣り場を中心とした、フライフィッシング釣行記を紹介します。
by nffshs
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
尺ヤマメ3連発! 秋の尺ヤマ..
at 2017-09-07 12:54
今季初の富山遠征
at 2017-08-16 09:37
2016シーズン途中経過
at 2016-06-25 22:34
2015シーズンを振り返って
at 2015-10-03 17:38
2年ぶりの蒲田川
at 2015-03-20 00:40
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


糸魚川解禁釣行。

本日、今シーズン初の地元釣行。

天気は強い風を伴う雪、気温も最高気温で2℃という、あんまり嬉しくない状況。
前日の高気温と雨による雪代増水も心配されましたが、実際に川を覗くとそれほどでもありませんでした。


このような状況ですからドライフライでの釣りは諦め、最初からニンフ。
狙いは下流部の緩い流れで休んでいる大型イワナです。

それらしい場所をスポット的に探りを入れて行きますが、なかなか反応が得られません。

今日は、やる気のある大型イワナはポイントに入っていないようです。

途中から大型イワナは諦め、手堅く釣れるギンケヤマメ狙いに変更。
フライサイズを少し下げ、スプリットショットを軽めに調整。

それらしきポイントを探ると…
d0234342_20374180.jpg

d0234342_20405646.jpg

こんなギンケヤマメが飽きない程度に反応してくれます。

ギンケヤマメを数匹立て続けで釣り上げましたが、それでも岩魚を諦め切れずにポイントを移動。

すると今度は、なかなかグッドな手応えが!!
もしかして良い型のヤマメが掛かったか?…と思いましたが、その正体は残念ながら
d0234342_20435535.jpg


ここは漁協管轄ではない河川なんですが、毎年秋に地元の釣り大会用にニジマスの成魚放流が行われており、今回釣れたニジマスはその残り物。
釣れてもあんまり嬉しくはありません。

普段のこの時期に岩魚が付くべきポイントには全てニジマスに占拠されてる感じで、やたらとニジマスが喰ってきます。
d0234342_20513456.jpg


そして、やっとのことで9寸サイズの岩魚を掛けたのですが、写真撮影直前に脱走(泣)

この岩魚を釣った後、風も強まり横殴りの猛吹雪となったところで納竿。

狙ってた大型イワナは不発でしたが、近い内にリベンジしたいです。

まぁ、通っているうちに必ずチャンスは
訪れることでしょう。

さて、来週は何処へ行こうかな???
[PR]
by nffshs | 2013-03-02 20:17
<< 憧れのスプリンググリーク初釣行! シーズン初釣行、そして近年の千... >>