excitemusic

新潟県の渓流釣り場を中心とした、フライフィッシング釣行記を紹介します。
by nffshs
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
尺ヤマメ3連発! 秋の尺ヤマ..
at 2017-09-07 12:54
今季初の富山遠征
at 2017-08-16 09:37
2016シーズン途中経過
at 2016-06-25 22:34
2015シーズンを振り返って
at 2015-10-03 17:38
2年ぶりの蒲田川
at 2015-03-20 00:40
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


長良川遠征に向けて…

新潟県の解禁日3月1日まで、残すとこ約一ヶ月半。
フライフィッシング中毒患者の僕にとって、今は禁断症状も末期状態。

でも…
幸いなことに、2月には纏まった休暇が取れそうなんで、約9年振りに岐阜県の長良川まで遠征をたぐらんでます。

長良川のミッジングと言えば…

過激なほどに極小サイズのミッジフライと極細ティペット使い、20ヤード先のライズを目掛けて正確なロングキャストとラインコントロールを必要とし、とても難易度の高い技術が要求される釣りです。しかも、これを凍てつく極寒の状況下で正確に行われなければなりません。



僕が初めて長良川のミッジングの洗礼を受けたのは、まだ20代の中頃、今から十五年ぐらい前になります。
地元では、そこそこ安定して釣果が出せるようになり、県外のフィールドに挑戦して自分の実力を試したくなった頃…
フライフィッシングライフが楽しくて楽しくて仕方がなかった。
3月の解禁が待ちきれず、国内で最も早く解禁する長良川への遠征を計画しました。
その頃は、今ほどインターネットも普及しておらず、情報ソースは“Flyfisher”などの雑誌オンリー。
ほとんど現場知識もなく、ぶつけ本番状態で臨んだのですが…
やっぱり無謀な挑戦、当然、ボーズ。かすりもしませんでした。
[PR]
by nffshs | 2012-01-16 13:52
<< 長良川遠征に向けて…その2 新潟のニンフフィッシング…最終回 >>