excitemusic

新潟県の渓流釣り場を中心とした、フライフィッシング釣行記を紹介します。
by nffshs
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
尺ヤマメ3連発! 秋の尺ヤマ..
at 2017-09-07 12:54
今季初の富山遠征
at 2017-08-16 09:37
2016シーズン途中経過
at 2016-06-25 22:34
2015シーズンを振り返って
at 2015-10-03 17:38
2年ぶりの蒲田川
at 2015-03-20 00:40
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新潟のニンフフィッシング…最終回

ニンフフィッシングについて、べらべら語っちゃいましたが…

とにかく、新潟の渓流釣り場においてニンフは効果的であり、マスターしておいて損はないことは間違いありません。

シーズン初期から水棲昆虫のハッチが沢山あり、ドライフライのマッチングザハッチが出来る太平洋側の河川に行くと実感できるのですが
雪深い新潟県とは環境が違いすぎます。

ただでさえ、トラウトの捕食活動の八割以上は水中で行われると言われてますが
新潟県のシーズン初期では、九割九分が水中での捕食と言えるでしょう。
ドライフライ至上主義ならば、話は別ですが…

魚の捕食活動や状況に合わせて釣法を変えることは、魚釣りの基本です。

新潟県の釣り場においては、決して“ニンフは邪道”なんかではありません。むしろ、ライズが無いのにドライフライで通すことの方が邪道…と言えるのかもしれません。
[PR]
by nffshs | 2012-01-13 15:16
<< 長良川遠征に向けて… 新潟のニンフフィッシング…その5 >>