excitemusic

新潟県の渓流釣り場を中心とした、フライフィッシング釣行記を紹介します。
by nffshs
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
草津師匠 返信遅れ..
by nffshs at 21:29
デッドさん、無斑に見える..
by 草津の関西人 at 22:16
どんまいアングラーさん ..
by nffshs at 23:33
まさに桃源郷ですね(^_..
by どんまいアングラー at 22:54
会長 確かに下越で..
by nffshs at 00:05
1号さん、jaroさん ..
by nffshs at 00:01
imoziさん こ..
by nffshs at 23:52
この景色、魚体、、、、栃..
by jaro at 13:08
こっちのアメマスorニッ..
by nffsjj at 23:26
↑1合・・・1号の間違い..
by 1号 at 21:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
尺ヤマメ3連発! 秋の尺ヤマ..
at 2017-09-07 12:54
今季初の富山遠征
at 2017-08-16 09:37
2017シーズン途中経過
at 2017-08-09 22:41
2016シーズン途中経過
at 2016-06-25 22:34
2015シーズンを振り返って
at 2015-10-03 17:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

会津大川キャッチ&リリース区間

24日(金) ニンフマスター2号ことeba師匠と会津田島の会津大川キャッチ&リリース区間へ行ってきました。

今月5日の大量放流後、ある程度の時間が経過し、魚達も程よくスレている感じ。おかけで、管理釣り場特有の簡単に釣れすぎて飽きてしまうようなこともなく、最後まで存分に楽しめました。

日中は二ンフィング中心、夕方はエルモン、チラカゲ、コカゲ、ガガンボの大量ハッチに伴うマッチング・ザ・ハッチ、ライズの釣りも楽しめて、大満足。

d0234342_23272722.jpg

d0234342_2328580.jpg

d0234342_23283119.jpg

[PR]
by nffshs | 2014-10-26 23:23 | フライフィッシング | Comments(0)

新潟県内に存在する謎のブルックトウト生息地!

ブルックトラウトと言えば、日光の戦場ヶ原を流れる湯川が有名ですが…

実は新潟県内にもブルックトラウトの生息地があります。

僕自身もその存在は噂話程度で知ってはいたのですが、実際に見たこともなく、その実態につきましては殆ど知りませんでした。そんなブルックトラウトの生息地について、ニンフマスター二号ことeba師匠より詳細な情報を頂きました。

7月某日、NFFS(新潟フライフィッシング友の会 会員数3名)のJ会長ご夫婦とともに、イワナ釣りに行った帰りに、このブルックトラウトの生息地に立ち寄り、実釣調査を行いました。

現場は、こんなとこにトラウトが生息してるの?なんて目を疑うような場所なんですが、ライズがバシバシ!

d0234342_12424747.jpg


試しに、J会長がフライを投入すると、あっさり!いとも簡単に食ってきた!
d0234342_12443085.jpg

イワナにとても良く似た魚体なのですが、イワナには見られないカラフルな斑点と唐草模様の入った背鰭。これは紛れもなくブルックトラウト!
d0234342_1955411.jpgこの写真はJ会長が撮影したものですが、このような色鮮やかなブルックがほぼ入れ食い状態でした!
[PR]
by nffshs | 2014-10-08 12:20 | フライフィッシング | Comments(0)

新潟県内、最後の桃源郷へ今シーズンラスト釣行

今シーズンラスト釣行は、ニンフマスター二号ことeba師匠とともに新潟県内の某所へ。
この川への釣行は約11年ぶりとなるのですが、果たして当時のままの魚影を保っているのか?
全く情報が無い中、遠い過去の記憶だけを頼りに、半信半疑のまま足を運んでみましたが…

さすがは桃源郷。河川そのものは、当時と比べて幾分、草木が生い茂り、荒廃した感もありますが、その分、人に荒らされた形跡は皆無!
当時のまんまの濃い魚影を保っていました。そしてそして、この地特有の美しく野性的なネイティヴも健在でした。

d0234342_1527476.jpg
これは同行のeba師匠が釣った完全陸封のネイティヴヤマメ。立派にせり上がった背中、そして体高。そして不規則に並んだパーマークが印象的な素晴らしい個体でした。

d0234342_15292544.jpg
どうでしょう?このピンクの斑点が鮮明なイワナ!こんな特徴のイワナは、新潟県内では恐らくこの地だけのものでしょう。上のヤマメと同様、これまた極めて貴重ネイティヴ個体と言えるでしょう。
d0234342_1530470.jpg

[PR]
by nffshs | 2014-10-07 15:27 | Comments(0)