excitemusic

新潟県の渓流釣り場を中心とした、フライフィッシング釣行記を紹介します。
by nffshs
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
草津師匠 返信遅れ..
by nffshs at 21:29
デッドさん、無斑に見える..
by 草津の関西人 at 22:16
どんまいアングラーさん ..
by nffshs at 23:33
まさに桃源郷ですね(^_..
by どんまいアングラー at 22:54
会長 確かに下越で..
by nffshs at 00:05
1号さん、jaroさん ..
by nffshs at 00:01
imoziさん こ..
by nffshs at 23:52
この景色、魚体、、、、栃..
by jaro at 13:08
こっちのアメマスorニッ..
by nffsjj at 23:26
↑1合・・・1号の間違い..
by 1号 at 21:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
今季初の富山遠征
at 2017-08-16 09:37
2017シーズン途中経過
at 2017-08-09 22:41
2016シーズン途中経過
at 2016-06-25 22:34
2015シーズンを振り返って
at 2015-10-03 17:38
2年ぶりの蒲田川
at 2015-03-20 00:40
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いよいよ雪代も終盤か…

午前中の4時間だけ糸魚川の渓で遊んできました。

先週、37センチのイワナが出たポイントを含め、ピンポイントで数カ所を回る。

夜中に降った雨の影響で、先週よりも若干水量は多いものの、
水色はクリア。いよいよ雪代も終盤って感じになってきました。

今回は時間が限られていたので、じっくり探ることは出来ませんでしたが、

28センチのイワナを筆頭に、8寸イワナが2匹、8寸のグラマラスなギンケヤマメ1匹の計4匹の釣果。
d0234342_17543886.jpg



先週ほどの型物は出ませんでしたが、明らかに反応は良くなってきました。

もう少し水量が落ちれば、ドライフライでもバシバシ釣れるようになることでしょう。

あと二週間って感じですね。
[PR]
by nffshs | 2013-04-28 17:35

やっぱり地元の釣りもいいもんだ。

今日は約1ヶ月半ぶりに糸魚川の渓へ行ってみました。

今年に入って、地元での釣行は今回が二回目。
例年ですと今頃はどこの川も雪代がピーク。今回は釣るというよりも、むしろ情報収集が主な目的…

のはずだったのですが……


午前10時にebaさん http://et7211007.blog.fc2.com/ と合流し目的の川に到着。
一昨日、昨日と気温が低かったこともあり、心配だった雪代もさほど気にならない程度。むしろニンフィングには丁度いいぐらいの水量。
d0234342_15453170.jpg



タックルをセットして早速入渓。

イワナが付いていそうな深みを丁寧に探って行きます。

すると…

d0234342_20111361.jpg

先ずは、こんなイワナが…


更にイワナの付き場を探っていきます。
d0234342_20151367.jpg


丹念にニンフで探りを入れるebaさん


ebaさんが根掛かりでフライをロストしたところで交代。


そしてそして…

しっかりとした底石が入った深場をアウトリガー気味にゆっくり流すと…
d0234342_20125567.jpg

d0234342_20171383.jpg

雪国の激流に磨かれ、尾鰭が立派に発達した素晴らしいイワナ37センチ!!

いや~満足満足!

そして更に同じポイントを流すと、またまたヒット!

今ほどのイワナと同サイズぐらいだろうか?ググッと大きな手応え!

しかし、その瞬間…

今度はバレてしまいました(泣) 贅沢は言えませんね。



最近は地元を離れて県外への遠征ばかりでしたが、こういう立派なイワナに会えることが地元釣行の楽しみなんですよね!

おおらかなドライフライの釣りが楽しめるようになるには、まだまだ後1ヶ月ぐらい先になりそうですが、
なんだか今年は期待が持てそうです!
[PR]
by nffshs | 2013-04-20 19:57 | フライフィッシング

爆弾低気圧と尺イワナ…その2

続きです。



現場には6時集合。
当日は爆弾低気圧の接近により午後から天気は急激に崩れ、暴風雨となるとの予報。
勝負は午前中!ということで、そそくさと身支度を整えて上流へ移動。

全国的な人気の有名釣り場、しかも土曜日ということもあり、先行者の心配のない区間を選びスタート!

爆弾低気圧到来も迫り若干ながら風は強いものの曇り空の好条件。時折、ヤマメのライズも見えます。

さてさて肝心の釣果は?
d0234342_015313.jpg

d0234342_23493157.jpg
先ずはこんな感じのイワナやヤマメがお出迎えです。
d0234342_2350369.jpg
綺麗な魚達を前に撮影会!
d0234342_23512364.jpg

d0234342_2352368.jpg
皆さん、快調に釣りまくります。

しかし途中から反応がピタリと止まりました。おかしいぞ!と思ったら…
やっぱり前方に釣り人が。
どうやら、上流からルアーマンが釣り下ってきたようです。
 
ちょうど、お昼も近くなってきたことだし、そろそろ昼飯タイムということで、一旦、川から上がりました。

早めに昼飯を食べ終わり、少し下流部へ移動。
しかし…
ちょうどこの頃から風が強まり雨も降ってきました。
ピッタリ予報通り。

先ほどまで続いていたライズも減り、反応も悪くなってきましと。
とにかく風が強く、風によって運ばれてきた落ち葉やらゴミやらで小さなドライフライは見えずらい状況に。

ここで、僕はニンフィングに切り替えました。
すると、釣れるわ!釣れるわ!

ヤマメの他、ニジマスやイワナもバクバク食ってくれました。
そして最後の最後で、ついに尺イワナが
d0234342_23542389.jpg

今シーズンからネットを変えたので、あんまり魚体の大きさが感じられませんが、
ヤマメのような幅広体型の立派なイワナ。ジャスト尺でした。

マッチングザハッチの釣りのメッカだけに、本当はハッチマッチヤーフライでライズを取りたかったんですが、
この暴風雨の中ではニンフィングも仕方ありません。
でも、尺物は一つのノルマみたいなものですので、これでやっと満足。

この魚を釣った直後、更に雨風が強まり、濁りも出てきましたので、一旦撤収。

車中で雨宿りタイム。

ここで納竿ってのもアリだったんですが、せっかくの遠征だし、もう少し釣りたかった。
30分ぐらい過ぎたでしょうか。釣りの神様が見方してくれたのか、雨足も風も弱まり、何とか再開できそうになってきました。

急いで川へ降りると

何と、またまたライズ!

水面には無数のフタバコカゲロウが流れている!

超ラッキーでした。

みんなでライズゲームを堪能!

d0234342_23543518.jpg

d0234342_2355157.jpg


ライズの主達はこんな綺麗なヤマメ達でした!

ライズゲームを存分に楽しんだ後、無事に納竿。

いやぁ~!腹一杯!

とてもとても大満足の遠征釣行となりました。
[PR]
by nffshs | 2013-04-08 23:48

爆弾低気圧と尺イワナ…その1

4月6日、シーズン4回目の釣行は早期のマッチングザハッチのメッカ、岐阜県は高原川水系の蒲田川。
またまた県外遠征となりました。

地元上越地区は新潟県上中下越の中で最もフライフィッシングには適さない地域ということを以前当ブログに書きましたが、
でもたった一つだけ中下越に勝る点があります。それは県外の素晴らしいフィールドに近いこと。
例えば、今回の蒲田川なんて下越(新潟市内)からですと距離にして概ね330キロ
。さすがに片道300キロを超える距離ともなると日帰り遠征じゃとても無理。ガス代、高速代だけでも馬鹿になりません。
しかし上越高田からですと片道200キロもありません。
そりゃそうですよね!
南北に長い新潟県。上越高田から下越の新潟市へ行くのと、上越高田から富山市や軽井沢へ行くのが全く同じ距離なんですから。しかも高速道にもすぐに乗れちゃいますし。
今回の蒲田川だって長野県の大部分の釣り場だって日帰り楽勝圏内!

地元の釣り場に恵まれないぶん、他県の一級の釣り場へのアクセスが楽…
こう考えれば上越も決して悪い土地とは言えないのかもしれません。
雪代で思うような釣りが出来ない…なんて家でくすぶってるぐらいならば、どんどん県外河川へ足を運ぶべきだと思うのです。

それはさておき

今回、同行頂いた面子はこれまた強者揃い。
地元岐阜県在住で職場が蒲田川の畔、蒲田川の全てを知り尽くす若手名手のMさん、そして今期すでに尺上ヤマメを10本以上も上げているヤマメハンターの名手Oさん、そして名古屋在住で四国から北陸までの釣り場を網羅し経験豊富な尺上ハンターのKさん。
こんな凄い面子が揃うとなると、ついつい自分もモチベーションが上がるってもんです。
d0234342_16141718.jpg



続く
[PR]
by nffshs | 2013-04-08 22:56