excitemusic

新潟県の渓流釣り場を中心とした、フライフィッシング釣行記を紹介します。
by nffshs
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
草津師匠 返信遅れ..
by nffshs at 21:29
デッドさん、無斑に見える..
by 草津の関西人 at 22:16
どんまいアングラーさん ..
by nffshs at 23:33
まさに桃源郷ですね(^_..
by どんまいアングラー at 22:54
会長 確かに下越で..
by nffshs at 00:05
1号さん、jaroさん ..
by nffshs at 00:01
imoziさん こ..
by nffshs at 23:52
この景色、魚体、、、、栃..
by jaro at 13:08
こっちのアメマスorニッ..
by nffsjj at 23:26
↑1合・・・1号の間違い..
by 1号 at 21:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2016シーズン途中経過
at 2016-06-25 22:34
2015シーズンを振り返って
at 2015-10-03 17:38
2年ぶりの蒲田川
at 2015-03-20 00:40
トラウトフェスタ 川越水上公..
at 2014-12-08 11:00
patagoniaへの想い
at 2014-11-30 00:39
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:フライフィッシングと音楽( 6 )

ビーチボーイズ『SMILE』…その3

ビートルズはジョン、ポールそしてジョージ・マーティンという三人がかりで大作『SGT…』を作り上げることができた。
しかし『smile』は、全体像やアイデアこそ、ブライアンとヴァン・ダイクの二人で作ったが、それらアイデアと膨大な音断片を、ほとんどブライアンたった一人で纏めあげるしかなかった。
仮に、ブライアンの健康状態が良かったとしてもその作業は困難…無理…だったはず。


まぁ、いろいろベラベラ語っちゃいましたが
本作は素晴らしい作品であることは間違いないです。

ロックファンの皆さんには是非一度聴いてみていただきたい作品です。
[PR]
by nffshs | 2011-11-18 12:05 | フライフィッシングと音楽

ビーチボーイズ『SMILE』…その2

しかし…

この作品が発表されるはずだった1967年という時代を考えた場合…
当時の録音技術を考えると、
こんな大傑作を作るには相当な困難があったことは容易に想像できる。ヴァン・ダイク・パークスという才能ある相棒がいたとしても、たった二人で膨大な『音の断片』を繋ぎ合わせ一枚の作品にまとめあげることは無理だったであろう。

ましてや、ヤク中だった当時のブライアンの体調、レコード会社や同僚のビーチボーイズメンバーからの猛烈な反対…
こんな状況下では、絶対に作れなかったはず。

やはり、お蔵入りになってしまったのは必然的な結果だったのではないだろうか?

more
[PR]
by nffshs | 2011-11-17 14:18 | フライフィッシングと音楽

ビーチボーイズ『SMILE』

d0234342_9371892.jpg

今回もフライフィッシングに関係ないネタとなりますが…

1967年に発表される予定であったが、未完のままお蔵入りになっていたこの作品

今まで、様々な海賊版や過去のビーチボーイズの作品で『断片』だけは聴けたものの、
きちんとした完成型として聴けるようになったことは、一人のロックファンとしてとても嬉しいニュースでした。

つづく

more
[PR]
by nffshs | 2011-11-17 09:37 | フライフィッシングと音楽

グレイトフルデッド

d0234342_1251187.jpg


more
[PR]
by nffshs | 2011-11-13 12:05 | フライフィッシングと音楽

音楽とフライフィッシング…その2

フライフィッシングトリップに合う CDアルバムベスト10

1.アメリカン・ビューティー/グレイトフルデッド

2.異国の出来事/トム・ウェイツ

3.ネブラスカ/ブルース・スプリングスティーン

4.ダイアー・ストレイツ/ダイアー・ストレイツ

5.オートマチック・フォー・ザ・ピープル/REM

6.ウェルカム・トゥ・ザ・クルーエル・ワールド/ベン・ハーパー

7.ブリング・ザ・ファミリー/ジョン・ハイアット

8.紫の渓谷/ライ・クーダー

9.GP/グラム・パーソンズ

10.グリーン・リバー/CCR
[PR]
by nffshs | 2011-11-11 20:51 | フライフィッシングと音楽

音楽とフライフィッシング

遠くの渓流、遠征へ出かけるにはロングドライブが付き物。

僕にとっては、実釣の他、このロングドライブの時間もとても大切。

日常の喧騒、仕事や生活のストレスから解放され、これから出会うだろう美しい渓魚と川を想像しながらハンドルを握る…

こんな至福の時間だからこそ、BGMにも拘りたい…というのが僕の考え。
僕のフライフィッシングは釣り方もそうですが、道具やウエアに至るまで、アメリカンスタイル

旅、ダートバックカルチャー、ビートニクス…
『路上』『トラウトバム』…

こんなスタイルにピッタリはまるのは

やっぱり60~70年代のアメリカンミュージック!

グレイトフルデッド

フライング・ブリトー・ブラザース

ザ・バンド

トム・ウェイツ

リトルフィート

CCR

ライ・クーダー

ニール・ヤング

ボブ・ディラン

ブルース・スプリングスティーン



こんな音楽を聴きながら、束の間のフライフィッシングトリップを楽しんでおります!
[PR]
by nffshs | 2011-11-11 18:45 | フライフィッシングと音楽