excitemusic

新潟県の渓流釣り場を中心とした、フライフィッシング釣行記を紹介します。
by nffshs
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
草津師匠 返信遅れ..
by nffshs at 21:29
デッドさん、無斑に見える..
by 草津の関西人 at 22:16
どんまいアングラーさん ..
by nffshs at 23:33
まさに桃源郷ですね(^_..
by どんまいアングラー at 22:54
会長 確かに下越で..
by nffshs at 00:05
1号さん、jaroさん ..
by nffshs at 00:01
imoziさん こ..
by nffshs at 23:52
この景色、魚体、、、、栃..
by jaro at 13:08
こっちのアメマスorニッ..
by nffsjj at 23:26
↑1合・・・1号の間違い..
by 1号 at 21:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
2016シーズン途中経過
at 2016-06-25 22:34
2015シーズンを振り返って
at 2015-10-03 17:38
2年ぶりの蒲田川
at 2015-03-20 00:40
トラウトフェスタ 川越水上公..
at 2014-12-08 11:00
patagoniaへの想い
at 2014-11-30 00:39
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2年ぶりの蒲田川

先週土曜日、今シーズン最大の課題である『海から遡上する大イワナ』を狙うために、北陸某河川へ。
しかし、いざ、現場に到着すると、まだ雪代が全く出ておらず(海から遡上する大イワナは雪代増水時に大きく移動することがわかっている)、お目当てのポイントには全く魚っ気がなく、撃沈。
せっかく遠路はるばるやってきたのに、魚に会えないのも辛すぎるので、富山を経由し奥飛騨の蒲田川へ向かいました。
d0234342_0425100.jpg



今年の奥飛騨は例年より寒かったらしく、釣り場にはまだ沢山の雪が残っていましたが、温泉水と地熱のため、雪上には沢山のシロハラコカゲロウのダンが見られました。
同じ雪国でも新潟県の渓流とは全く状況が違います。

入渓間もなく、良い感じのプールがあり、しばらく川面を観察していると、パシャパシャとライズが!

普段の新潟では、滅多に使うことのないハッチマッチャーフライをあれこれとローテーションさせながら、難しくも楽しいライズハンティングを楽しみました。

大らかで素直な新潟の魚と違い、完璧なナチュラルドリフトを決めないと全く口を使ってくれないスレスレのヤマメ達に翻弄されながら、結果的にはツ抜けの好釣果。
d0234342_0424281.jpg

d0234342_04378.jpg

d0234342_0435715.jpg



たまには、このようなシビアな釣りも楽しいもんですね。
[PR]
by nffshs | 2015-03-20 00:40 | フライフィッシング
<< 2015シーズンを振り返って トラウトフェスタ 川越水上公園... >>