excitemusic

新潟県の渓流釣り場を中心とした、フライフィッシング釣行記を紹介します。
by nffshs
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
草津師匠 返信遅れ..
by nffshs at 21:29
デッドさん、無斑に見える..
by 草津の関西人 at 22:16
どんまいアングラーさん ..
by nffshs at 23:33
まさに桃源郷ですね(^_..
by どんまいアングラー at 22:54
会長 確かに下越で..
by nffshs at 00:05
1号さん、jaroさん ..
by nffshs at 00:01
imoziさん こ..
by nffshs at 23:52
この景色、魚体、、、、栃..
by jaro at 13:08
こっちのアメマスorニッ..
by nffsjj at 23:26
↑1合・・・1号の間違い..
by 1号 at 21:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
尺ヤマメ3連発! 秋の尺ヤマ..
at 2017-09-07 12:54
今季初の富山遠征
at 2017-08-16 09:37
2017シーズン途中経過
at 2017-08-09 22:41
2016シーズン途中経過
at 2016-06-25 22:34
2015シーズンを振り返って
at 2015-10-03 17:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新たな相棒

d0234342_216645.jpg

以前、注文していたグラスロッドが届きました。
写真一番右手のロッドがそれてす。

昔のフェンウィックやスコットのグラスロッドや定番のラミグラスなんかを彷彿させる黄色のブランクス…しかもアンサンド。
そして、レトロ感が漂うフルウェルグリップ。

どことなく可愛い感じもするヤンキーロッドです。

スペックは 7’2ft #4 ティップは硬めで、中間からバッドにかけて曲がる感じのパラボリックアクション。
人工物が無く、緑に囲まれた美しい山岳渓流で、のんびりとネイティブ岩魚と遊ぶには最高のロッドかもしれません。

今シーズンは、この竿をメインに使おうと思ってます。

ちなみに写真の竿は全てグラスロッド。真ん中は、スコットのF703/3

左はアイザックのPB7’9ft #3

です。
[PR]
by nffshs | 2012-03-26 21:22 | フライフィッシング | Comments(4)
Commented by やま at 2012-03-27 07:37 x
これって? もしかしてマリオかな??
Commented by nffshs at 2012-03-27 09:36
やまさん

あっ、やっぱりそう見えますか?
スーパーマリオの竹竿は、高くてとっても手に出来ませんので、気兼ねなく使えるグラスにしました。

まだ、ラインを通してませんから感じはわかりませんが…
山女魚や岩魚には少しヘビーな感じもしないではありません。#3にすればよかったかなぁ~?

でも#3だと、グリップがシガーなんですよね。
あの独特なフルウェルグリップに憧れてたんで、#4を選びました。
今度、ご一緒した際には、試しに振ってみてください。
Commented by jaro at 2012-03-28 21:39 x
ドモドモ。

もしかして!? オーダーですか?
まさに’70年代のまんま雰囲気出てます♪

フェンウィックの当時モノはリールシート辺りがショボイ感じだけど
このロッドは"新旧融合" の感じが出ててイイですね。

一目で"欲しい"と思いました♪
Commented by nffshs at 2012-03-28 21:52 x
jaroさん

有り難うございます。このロッドには、正直、僕も一目惚れだったんです。

オーダーをかけたわけではなく、アメリカの有名ビルダーさんの定番モデルなんです。

ちなみに、このロッドビルダーさんは、渋谷直人さん同と同じく最近はティムコのグラスマスターのデザインも担当しました。
<< 第二回 千曲川遠征 今シーズン地元初釣行…そして痛... >>