excitemusic

新潟県の渓流釣り場を中心とした、フライフィッシング釣行記を紹介します。
by nffshs
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
草津師匠 返信遅れ..
by nffshs at 21:29
デッドさん、無斑に見える..
by 草津の関西人 at 22:16
どんまいアングラーさん ..
by nffshs at 23:33
まさに桃源郷ですね(^_..
by どんまいアングラー at 22:54
会長 確かに下越で..
by nffshs at 00:05
1号さん、jaroさん ..
by nffshs at 00:01
imoziさん こ..
by nffshs at 23:52
この景色、魚体、、、、栃..
by jaro at 13:08
こっちのアメマスorニッ..
by nffsjj at 23:26
↑1合・・・1号の間違い..
by 1号 at 21:43
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
尺ヤマメ3連発! 秋の尺ヤマ..
at 2017-09-07 12:54
今季初の富山遠征
at 2017-08-16 09:37
2017シーズン途中経過
at 2017-08-09 22:41
2016シーズン途中経過
at 2016-06-25 22:34
2015シーズンを振り返って
at 2015-10-03 17:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新潟のニンフフィッシング

d0234342_13552928.jpg

d0234342_13552919.jpg

d0234342_13552965.jpg

d0234342_13552958.jpg


これら写真の釣果は全てニンフィングによるものです。
前にも書きましたが、新潟県は雪代により、本格的なドライフライでの釣りは6月にならないと楽しめません。

それでは解禁~5月後半までの期間が全く釣りにならないか? と言えば、そんなこともありません。沈めれば、手堅く釣果を上げられます。

特に解禁直後のまだ本格的な雪代が出る前、そして雪代が収まりつつある5月中~下旬には、通称“雪代岩魚”と呼ばれる大型の岩魚が釣れるチャンスです。
河川によっては海から上がってきたアメマスなどの遡上魚もニンフフィッシングのターゲットとなります。またアメマスを狙っていると外道としてサクラマスなんかも掛かることもあり驚かされます(※新潟県内のサクラマス遊漁は原則禁止となってます)。
[PR]
by nffshs | 2011-11-30 13:55 | フライフィッシング | Comments(2)
Commented by goldrush1978 at 2011-12-01 20:34 x
僕自身、殆どが"叩き上がり"のドライオンリーです。
ニンフィングに触手を伸ばすのは、降雨による濁りや増水時で極めて反応の悪いときくらい…
是非教えて頂きたいですね♪

それにしても立派な魚ばかり…羨ましいですぞっ!
Commented by nffshs at 2011-12-02 18:27 x
ドライオンリーで楽しめる釣り場環境は羨ましい限りです。
捕食シーンが視覚で確認できるドライフライは最もエキサイティングですもんね。僕も出来ることならばドライフライで通したいです。

僕の場合、自分のお師匠さんであった長岡市のプロショップ“パーマーク”の故若林さんがニンフィングの達人だった関係もあり、たまたまニンフィングを本格的に習得する機会に恵まれてたんです。
<< 新潟のニンフフィッシング…その2 新潟のマッチング・ザ・ハッチ…その3 >>